桂台支えあい活動記録
桂台支えあいネットワーク(連絡会)の活動記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


七夕で楽しく三世代交流
 子育てが2倍楽しくなる「親子講座」の3日目は、「伝統行事でつながる心を育てる」をテーマに10組の親子さんが参加して、まず七夕飾り作りに挑戦しました。

短冊をつくるちびっ子 ママと一緒に七夕飾りを作りました

 ちびっ子も一緒になって短冊に願いごとを書き、そして笹に飾りつけしました。出来上がった七夕飾りが嬉しくて、持って走り出す元気なちびっ子が大勢いました。

 そのあとは大きな七夕飾りで飾り付けされたディサービスのお部屋を全員で訪問して、利用者さん達と一緒になって、「三世代による七夕交流会」がスタートしました。

ディの部屋は大きな七夕さまが飾られていました 講師のお二人

 ご指導頂いたのは、ベテラン保育士のキグちゃんこと、木暮寿子さんと田中宝さん。
最初は七夕の日だけ、天の川を挟んで出会うことが許される織姫と牽牛のお話を聞きました。そしてピアノ伴奏のもと、全員で元気よく「天の川」を合唱しました。
ハンカチでイカを作りました お手玉を使ってゴリラのジャグリング 鬼さんこちら、手のなる方へ
 
 次には全員にハンカチが配られ、クラゲ、魚、イカなどを作って遊びました。更にはウッホ・ウッホとゴリラのジャグリングで身体を動かしたり、お手玉をしたり、鬼ごっこをしたり、人形劇を観たりと一時間ほどの間に盛りだくさんのお楽しみがありました。
 いずれも身近にある物を使って、あるいはちょっと手を加えることで楽しめる遊びでした。

お手玉をどうぞ 何のお話かな

 伝統行事を通して、ちびっ子たちとお年寄りとのほのぼのとした”ふれあい”ができました。おばあさん、おじいさん​のやさしい笑顔がとても印象的でした。

人形劇にちびっ子はくぎ付け ちびっ子と握手

(小さい写真はクリックすると拡大します)
スポンサーサイト




Copyright © 桂台支えあい活動記録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。