桂台支えあい活動記録
桂台支えあいネットワーク(連絡会)の活動記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベビーマッサージ
今年度初めての親子講座 ベビーマッサージです。
5月2日、5月16日の2回連続講座でした。

陽気もよく、はだかんぼうのベビーたちはとても気持ちよさそう。

教えてくださる先生は 赤ちゃん広場「tsumugi」をご自宅で開いていらっしゃる  臼井 光恵さん。
※東日本大震災の被災地でハンドトリートメントをしながら傾聴のボランティア活動を行っておられます。

赤ちゃんにマッサージをすると、どんないいことがあるのでしょう?
・最近低体温、足首や股関節の固い赤ちゃんが増えてます。赤ちゃんの血行を良くします。
・子どもの顔をしっかりみて声をかけ絆を深める。また肌の触れ合いで安らぎの気持ちを高める効果があります。

やり方
・オイルのパッチテストは必ず行う。(植物系100%のオイルを使うこと。鉱物がはいっていると肌に良くない。)
・足⇒手⇒体の順番で行う。特に足の付け根は老廃物がたまりやすい。

IMG_0748_201405161529031e4.jpg


ママたちの感想

自分の気持ちが優しくなった。
子どもが穏やかになった。
便通が良くなった。
育児に追われじっくりと子どもと向きあっていなかったことを自覚した。

マッサージを終えたベビーたちは、スヤスヤとお眠りタイムに入りました。
親子の穏やかな時間をこれからも大切にしていきたいですね。


IMG_0752_20140516161956c8e.jpg


IMG_0762縮小

スポンサーサイト


夏休み特別企画<小学生のお料理教室>
              ~めざせ!未来のシェフ キーマカレーに挑戦~



うだるような夏休みもあとわずかの8月23日(金)
真っ黒に日焼けした15人の子どもたちが、三々五々、桂台地域ケアプラザに集まってくれました。

しっかりとした味覚が確立する時期の小学生に、手作りのすばらしさと本物の味を身につけてほしいという講師の熱い思いをこめて実施しているこの講座は、今年で3年目を迎え、毎回好評を博しています。

そのステキな講師とは調理師の坂野恵さん。
5才の女の子と3才の男の子を持つ、まさに子育て真っ最中のママです。
忙しい育児のかたわら、各ケアプラザや地区センターで活躍し、最近では自宅でもお料理教室を開くなど、バイタリティあふれる様子は、まわりの人を元気にしてくれています。


野菜切りに奮闘

坂野先生の説明を聞いて、さっそく野菜切り開始。
まずは、玉ねぎのみじん切りです。みんな目を赤くしながらも、神妙な面持ちで包丁を動かします。
あるお子さんは涙がとまらず、思わず目を洗いに・・・でもあきらめずに再度挑戦です。
ピーマンはを種をとって細切りに。そして、ニンジンはすりおろしを体験しました。
昨年も参加してくれたAさんは、その後、家でお手伝いをするようになったとか・・
どおりで、とっても手慣れた手つきで、下のお子さんに教えてあげていました。


クイズに挑戦

お料理を作りながら坂野先生が説明する大切なことやワンポイントアドバイスをしっかり耳にいれ、
さあクイズに挑戦です。

 ・あいびき肉はどんなお肉がいっしょになってるの?
 ・カレー粉のきいろい色はなんのスパイス?
 ・煮込みを作るときに出る「あく」はなぜとるの?
 ・カレーの隠し味にはなにを入れたかな?

などなど・・・

みんな、頭をひねりながらも、一生懸命に答えをかいていました。
正解の多いお子さんから、先生お手製のおいし~いくてかわいいクッキーをいただきました。


今日のメニュー 完成!!

    <メニュー>
       1、キーマカレー (ナムをそえて)
       2、ヨーグルトラッシー
       3、コールスローサラダ
       4、キャラメルポップコーン

本当に、豪華なメニューでした。そしてみんなと食べるとおいしさ倍増です。

最後に、一人ずつ将来の夢を語ってもらいました。
  
  ・坂野先生のような”シェフ”       ・有名なお医者さん
  ・警察官                  ・お花屋さん
  ・学校の先生               ・パイロット
  ・ディズニーランドで働く         ・マンガ家

などなど

 ”夢を持ち続けてほしい 持ち続けることでチャンスをつかむことができるよ” 
坂野先生より

心に残る言葉でした。 今日の出会いを忘れないでね













元気ひろばスペシャルin桂台地域ケアプラザ
毎月第3水曜日桂台自治会館で行っている「元気ひろば」スペシャルバージョンが多目的ホールで開かれました。

元気ひろば横断幕

対象は0歳児~未就学児ですが多数は1歳~3歳児。子育て奮闘中ママ達スタッフの手作りプログラムで
楽しい2時間を過ごします。
参加者は区内、区外や鎌倉市迄遠くからこの日を楽しみに朝早くから駆けつけました。

挨拶・スタッフの紹介でスタート・・・
<プログラム>
1 リトミック ♪
音楽に合わせ元気いっぱい手足を動かし、とび跳ねたり寝っころがってリズムを取る子ども・・疲れてすやすや眠る赤ちゃんも。最後はバイリンガルママによる「headshoulders」 本格的発音指導にママ達も真剣そのもの・・・
広い場所で思い切り動きまわり、満足そうな笑顔の子ども達で熱気いっぱいでした。
  
リトミック おやつタイム
 
 
2 カフェタイム
のどが渇いたタイミングにあわせ手作りおやつ、タマゴボーロとごまクッキーでひと休み。おなかいっぱいになった後は「紙芝居」を楽しみ全員で「記念写真」
                  

集合写真


3 工作  「びよ~んびっくり箱」
牛乳パックを箱の形に切り重ね、可愛らしいシールをはりオリジナルびっくり箱の完成。

手作り工作 手作り工作2
            
 いっせいにびっくり箱をオープン キャッ! と楽しい歓声。


4 パラバルーン
大きなカラフルな布でバルーンをイメージし子ども達を暖かく見守るステキ仕掛け。

全員明るい笑顔で元気いっぱい !  子どもたちのパワーに圧倒された2時間でした。

パラバルーン


パラバルーンおもしろ体験 
 3月30日(金)、10:30~11:30、多目的ホールにて、主に港南区で活動している“あそび・隊”の橋本伸子さんご指導の下、子どもの創造性をひきだし、身体のバランスを育てるおもしろ体験が、親子15組(未就学児25人)が参加して、パラバルーンを使って行われました。
 平らに広げたり、膨らませて山を作ったり、トンネルを作ったり、舟を作ったり、パラバルーンはいろいろな形で使われ、子どもたちは歓声を上げ、楽しんでいました。


●講師の橋本伸子さん
kp120330-13.jpg

●ご指導中の橋本さん
kp120330-14-1.jpg

●パラバルーン? 広げてみたらこんなに大きな円形のシート
kp120330-1.jpg

kp120330-2.jpg

●パラバルーンでおもしろ体験
・上で遊ぶ
kp120330-3.jpg

 ・下で遊ぶ
kp120330-5.jpg

 ・みんなでかくれんぼ
kp120330-7.jpg
 
 ・山を作り、よじ登る

kp120330-16.jpg
 
 ・トンネルだー

kp120330-10.jpg 
 kp120330-8.jpg
写真はクリックすると大きくなります

●その他の遊びと見つめる子ども達
kp120330-15.jpg  kp120330-12-1.jpg kp120330-11.jpg
↑写真はクリックすると大きくなります



親子でハッピータイム
 今週末はひな祭りというのに、まだ寒い。そんな中、ママといっしょに遊んだら心もからだもほっかほかになると、17組の親子さんがおもちゃ文庫特プロ「親子でハッピータイム」に集いました。

 お遊びのご指導をいただいたのは、保育士の竹内泉さん。1歳になるお孫さんがいらっしゃるそうで、余裕のババ目線からのごあいさつでスタートしました。
 いっぱい遊んだあとには、ヘルスメイトさん手作りのひな祭りにちなんだラップ寿司をごちそうになりました。
 最後には、栄区福祉保健センターの関昌子さんから食育についてお話を伺いました。

 会場内を走り回るちびっ子たちは、最後まで元気いっぱい、笑顔いっぱいで、いつもはママ目線になりがちなお母さんたちにもゆとりが感じられ、素敵な「ハッピータイム」になりました。
025757 (300x225)

ぐーちょきぱーで何するするの~、何するの~?恥ずかしがっていた子供たちもお話を始めました。
ぐーちょきぱーで何するするの(1) ぐーちょきぱーで何するするの(2)


歩いて歩いて止まりましょ。走って走って止まりましょ。子供は動作をすぐ止めることが不得意。子供をだっこして身体を動かし、急に止めるととても喜びますよ。
歩いて歩いて止まりましょ


森へ歩いて行こう、走って行こう♪♪ そして高い高いを混ぜるとちびっ子は大喜び。
子供は高い声が大好きです。金切り声をあげて叱ってもきかないのはそのせいです。叱るときは低い声の方がきき目がありますよ。
高い、高い


 新聞紙をガムテープで貼り合わせて1枚の大きな紙を作り、バルーン遊びをしました。
そのあとは後片づけ。でも後片付けしなさい、では子供はやりません。紙でボールを作りましょ、と言うと行動しますよ。
みんなで協力して新聞紙で貼り合わせました 新聞紙でバルーン遊び ビリビリになった新聞紙の後片付け 後片付けした新聞紙を丸めてボール遊び

 魔法の袋から小道具を取り出して、マジックが始まりました。
にんじんが1本ありました♪♪ そ~こへうさぎがやって来て、パクッ、モグモグ。
た~べちゃった、食べちゃった♪♪
お皿で手品(1) お皿で手品(2)うさぎさんが人参をパクッ 食ーべちゃった食べちゃった

マジックを真剣に観るちびっ子たち。
マジックを真剣に観るちびっ子とお母さん


ラップ寿司を朝から調理して頂いたヘルスメイトの皆さん。色取りゆたかで、栄養もたっぷりです。
ヘルスメイトの皆さん
ラップ寿司は、ラップでご飯をくるんで作ります。
しらす干し寿司:大根の葉っぱも入って栄養たっぷりです。
いちじく寿司:いちじくを模しています。中はシーチキンです。
炒り卵寿司:たまごをトロリと仕上げるのがポイントです、
と作り方説明を聴きました。
お花見などのときにも作ってください。
朝から準備されたラップ寿司


関昌子さんからは、栄養についてお話を聴きました。
朝ごはんは必ず食べましょう。車のガソリンと同じです。燃料を入れなければ動きませんよ。
子供はお肉が好きですが、おさかなも食べましょう。日替わりで交互がいいです。
野菜ぎらいには、汁ものでカバーしましょう。
おやつに甘いものはいりません。チョコ、飴等は習慣になりやすいです。3、4歳まではパンなどがいいでしょう。
食育について説明する関さん

最後にとっても美味しそうにほおばるちびっ子たちの様子をご覧ください。
とっても美味しい(1) とって も美味しい(2) とっても美味しい(3) とっても美味しい(4)
小さい写真はクリックで拡大します。




Copyright © 桂台支えあい活動記録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。