桂台支えあい活動記録
桂台支えあいネットワーク(連絡会)の活動記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぬくもり第5回(上郷西地区)が開催されました
 9月30日(日)に上郷西地区の第5回世代間交流サロン「ぬくもり」が開催されました。
今回は、会場を始めて野七里地域ケアプラザに移し、1階のすべての部屋を使って沢山のイベントがありました。

nukumori240930.jpg   img007 (500x325)



 フリーマーケット

 子供たちによるフリーマーケットです。オープンの2時間前には商品を運び込み、陳列、値札付けに大忙しでした。「いらしゃいませ!」子供たちからの元気な呼び込みに、足を止めて商品に見入るお客さまで、賑わっていました。

フリーマーケットのお店が並びました いらしゃいませ、と元気な呼びこみ。売れるといいね。


 和太鼓演奏

 和太鼓「昇龍」の子供たちのグループ「ぴーひゃら」の団員20名による和太鼓演奏が披露されました。鉢巻きを絞めて、揃いの法被を着て、勇ましい姿で登場です。歌に始まり、笛の音色に合わせ、威勢のいい掛け声をかけながら太鼓をたたきます。子供たちの迫力ある演奏に会場の皆さんに大きな感動を与えていました。
 演奏の最後には、会場の皆さんにミニ・レッスンの時間が設けられました。でもリズムを取って、強弱をつけながらたたくのは簡単でなく、今日の子供たちの演奏は日頃の厳しい練習の賜物だと理解できました。
 リーダーから「ぴーひゃら」の団員を募っているとお話がありました。団員は和太鼓を通して、地域に親しみ、身体を鍛え、協調性も覚えていくのだろうなと思いました。

和太鼓「ぴーひゃら」の皆さん
腕が伸び、力強い演奏です。 観客も飛び入りで、たたき方を教えてもらいました。


 パステル画

 パステル画の制作には、老いも若きも大勢の人たちが挑戦しました。パステルは、乾燥した顔料を粉末状にし粘着剤で固めた画材で、カッターナイフ等で削ってスポンジで塗ったり、直接手で持って塗ります。
いろいろな型に切りぬいた台紙を使えば、簡単に描けるので一人で何枚も描く人がいました。


パステル画会場の様子 タッチ―君ともみじが描けました。


 油餅(ユーピン)

 調理室では子供たちによる「ユーピン」作りがありました。油餅と書いて「ユーピン」と読み、小麦粉で作る中国の郷土料理です。おやつやパン代わりになり、おつまみにも使えます。出来上がった「ユーピン」は懇談中の皆さんにも試食して頂きました。香ばしくて、生地は外がパリっとし、中はもっちりと美味しいと、とても好評でした。

これがユーピンです Youtubeを自在に使いこなす子供たち


 台風が夕方には接近すると予報されていましたが、雨に見舞われることなく無事に終わりました。
次回(第6回)は12月16日(日)に開催です。世代間交流サロン「ぬくもり」は、みんなにやさしい、ぬくもりのある出会いでつなぎます。次回も大勢の皆さんのお越しをお待ちしています。

スポンサーサイト




Copyright © 桂台支えあい活動記録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。