桂台支えあい活動記録
桂台支えあいネットワーク(連絡会)の活動記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


平成23年度貸館利用団体交流会 

これから取り組んでみたいことなど意見交換しました
   

 2月10日(金)午後1時から桂台地域ケアプラザ、2階の多目的ホールにおいて、体操を主に活動を行うグループによる貸館利用団体交流会が開催されました。桂台地域ケアプラザで活動するグループは合計で120団体あり、そのうち体操のグループは25団体が登録されています。今回は特に高齢者を対象に活動をする13グループが一堂に会して、自己紹介、意見交換等を行い交流を深めました。

自分の団体の紹介をする参加者

 施設貸し出し状況(平成23年度10〜12月)では多目的ホールが午前中、90%前後の使用頻度で使われていること、登録更新手続きの際の変更届けの提出などの説明がありました。
 自己紹介では40年あまり自治会活動の一環として長く活動してきたグループもあれば、2年ほど前にできたばかりのところもあって、それぞれに自分たちの体操の特徴を説明し、「最近、会員が少なくなった」、「夜間の活動で参加者が5.6人しかいない」、「夫婦で参加されている」等々、実態も吐露。次の意見交換、要望等の話し合いに入りました。
 茶菓をいただきながら①これから取り組んでみたいこと、②要望、意見。講座の希望の2点について話し合われ、次のような意見が出されました。

コーヒーを飲みながら意見交換

① これから取り組んでみたいこと
・ 参加人数を多くする。
・ 楽しい雰囲気で事故のないよう、次回も来たいと思ってもらえるような活動をする。
・ 女性が多いので、男性をどう引き込むか。
・ 地域を歩いて、公園の遊具の使い方を指導する。また避難場所などの確認をする。
・ 楽しく長く続けるためにゲームを取り入れて、コミュニケーションをはかる。友達をつくる。
・ 介護認定申請の仕組みを勉強したい。
・ 外出が困難な人の参加をどうするか。
② 要望・意見
・使用できない日時を事前にわかっている場合は教えて欲しい。
・ 指導者が車で来所する。駐車場を使用したい。
・ 筋肉マン先生の講座を夜間開催してほしい。
・ 掃除道具のアフターケアをお願いしたい。
現在、「グランボア」が使用できなくなったので、使用希望が桂台ケアプラザに殺到している状況があり、どの団体も活動場所の確保に苦慮しているようでした。
 最後に地震、火事などが活動中に起こった場合について防災委員会(桂台ケアプラザ)から説明があり、実際に館内を歩いて避難経路、防火扉などを確認して、2時間半の交流会を終えました。



トラックバック
TB*URL





Copyright © 桂台支えあい活動記録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。