FC2ブログ
桂台支えあい活動記録
桂台支えあいネットワーク(連絡会)の活動記録です。
iPADでつなぐ♪ハッピー・エイジング
 桂台パソコンサロンの特別プログラム(第1弾)がありました。講師はマーちゃんこと、若宮正子さん。
マーちゃんはこの4月に喜寿を迎えられましたが、パソコン教室を2件も開き、さらに「メロウ倶楽部」;(高齢者の積極的社会参加を情報化の支援によって促進し、豊かな活力に溢れた21世紀の長寿社会を目指す全国組織のクラブ)の世話人もされています。そして数年前からはピアノのレッスンも始められたとか。そんな各方面で元気にご活躍中のマーちゃんに、パソコン、タブレット端末、スマホ等の機器が繰り広げる音の世界をご紹介頂きました。

マーちゃんこと,若宮正子さん


 タブレット端末(アップル社の商品名:iPAD)では琴演奏、スマホでは音声入力して検索、メール作成、翻訳などを、パソコンでは譜面上に音符をプロットし、歌詞を入力して、バーチャル・アイドル:初音ミクに歌わせることを実演していただきました。

 聴講者で初音ミクを知っている人は少数で、カチューシャを歌うアニメ映像に、多くの方が驚きの眼でご覧になっていました。またiPADをフライパンに見立て、玉子焼きを作る実演ではiPADを左右前後に傾けて映像の中の油を回したり、iPADをポンと上に振って玉子をひっくり返したりして、これまでのデジタル機器にはない使い方に感動の声が上がっていました。iPADは多くの方の興味を惹いたようで、どこで買えるの?いくらくらい?と質問が集まっていました。

iPADで琴演奏を実演


 最後にマーちゃんから「ハッピーエイジングのすすめ」についてお話がありました。
後期高齢者は失うものが多い。職を失い、配偶者を失い、歯がなくなり、貯金も減る。でもネット・デジタルの世界に親しんでいると、色々な可能性が開け、ワクワク、ドキドキしながら未知との遭遇ができる。機器を操作して目的のことが出来た時は、大きな感動を得られる。それが若さを保ち、回りの人も幸せにする。そうすれば健やかに老いることができ、ハッピーエイジングにつながる。
ネット・デジタルだけが打ち込む対象ではないが、心のときめきが得られるよう努力しましょうと、力強いメッセージを頂きました。

聴講者で一杯の会場


<参考>
メロウ倶楽部のホームページ http://www.mellow-club.org/
初音ミクによるカチューシャ http://www.youtube.com/watch?v=A9Zi1ZT71os

来月10月31日、アクティブシニアライフ講座の中で、マーちゃんと読売新聞社社会部次長:若江雅子氏による対談「コンピューターおばあちゃんの“希望”の作り方」があります。ご期待下さい。




トラックバック
TB*URL





Copyright © 桂台支えあい活動記録. all rights reserved.