桂台支えあい活動記録
桂台支えあいネットワーク(連絡会)の活動記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アクティブシニア講座 Ⅰ
希望について考える
東京大学社会科学研究所
玄田有史教授をお迎えして「希望のつくり方」の講座です.

CIMG0201_SP0000.jpg

カメラを向けたら、はいポーズ。
今日の講座は面白そう!そんな予感です。


CIMG0203_SP0000.jpg

希望と幸福の違いについて参加者の笑いを誘いながら分かりやすく話されました。
(希望はこうなっていくといいね。幸福はこのままずーと続くといいね。との事)

絆には強いきずなと弱い(緩い)絆があり、強い絆は信頼と安心感を生み、弱い(緩い)絆はコミュニケーションをはかり希望を見つける事にやくに立つのです。

コミュニケーションスキルをつけるコツは「うん、うん」と深くうなづき、そして時どき首をかしげる、そうすると相手は私の話をよく聞いてくれているなと思いコミュニケーションが取れるのです。
日々人と接する事が多い私たちには実に役に立つスキルです。

希望を持つには4つの柱がある。それは
hope is a wish(気持ちを持つ)
for something (大切な何か)to come true(かなえる)
by action(行動)
希望とは自分にとって大切な何かを強い気持ちを持って叶えるために一歩踏み出す事である。
この4つを意識する事で希望が実現する。

希望は与えてもらう物ではなく自分でつくるもの。だからおもしろい。
夢をもって死んで行くのが夢,そんなお話をされました。

今回の講演を拝聴しとても聞きやすく疲れない講座と感じました。
参加者のみなさんも最後まで楽しく希望の持てる講座だったと思います。

CIMG0204_SP0000.jpg

 
 参加者のみなさん、なごやかに楽しそうです。



トラックバック
TB*URL





Copyright © 桂台支えあい活動記録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。