桂台支えあい活動記録
桂台支えあいネットワーク(連絡会)の活動記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第8回ぬくもりが開催されました
第8回ぬくもり(H25/6/16)
梅雨空の中で、第8回ぬくもりが開催されました。

ぬくもり・本日の出店・表 ぬくもり・本日の出店・裏

今回は子供たちの出番が多くなるように、企画されました。
廊下には上郷小学校1年生の絵が展示されました。
おもしろ科学探検隊の協力のもとに、すっとびロケットを手作りして飛ばしたり、またパスカルの原理を利用した玩具:浮沈子を自分たちで作る体験ができました。
子供たちだけでなく、大人たちも結構夢中になっていましたね。

 小・中学生によるHIP HOP DANCEも披露されました。
とってもキビキビした踊りで、大人が真似したら腰を痛めるに違いないと思いました。「大人たちは元気を貰って20年は寿命が延びましたね」と、司会者からコメントがありました。

HIP HOP DANCEの皆さん

 インドネシア民族楽器演奏では、アンサンブル・ペソナの皆さんによってアンコール曲を含め8曲ほどが演奏されました。
その中には会場の皆さんに竹でできたアンクルンと呼ぶ民族楽器が配られて、一緒に合奏したエーデルワイスも含んでいます。皆さん、初めてにも関わらず全員の呼吸が合い、とてもいい音色でした。

アンサンブル ペソナの皆さん


 さらには、折り紙を作ったり、矢野めぐみさんの演奏によって懐かしい歌を歌うなど、ぬくもりにお越し頂いた皆さんが見るだけでなく、参加できる企画が沢山ありました。

子供と大人たちが楽しんだ、これらの様子を動画でご覧ください。
ここをクリックしてご覧ください





トラックバック
TB*URL





Copyright © 桂台支えあい活動記録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。