桂台支えあい活動記録
桂台支えあいネットワーク(連絡会)の活動記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


平成25年11月のパソコンサロン(受講生交流会)
 今年6月から10月までのサロンにご参加頂いた方にお声掛けして、今年2回目の受講生交流会をしました。

 最初にインターネットの活用状況を確認するためサロンで学習したメール、ネットスーパー、図書の予約等の利用をお聞きしました。
メールは利用している。ネットスーパー、図書予約はまだしていないが、興味は持っているので近いうちに利用したい。一方、パソコンはほぼ毎日立ち上げて、検索に役立てている。これらからサロンでの学習が役立っていることが分かりました。

 継続学習についてもお聞きしました。独自学習の方については、ぜひ近隣の教室利用をお勧めしました。すでに通っている参加者からも誘いがあり、一緒に始めてみようと会話されていました。

 パソコン利用の困りごともお聞きしました。
パソコンの表示画面が知らないうちに変わってしまった。何もしていないのに、気持ち悪い。あるいはパソコン使用中に意味不明のメッセージが出て、どうしたらよいか分からない。パソコンが何か問題を抱えているのではと不安に思う。
 画面問題はすぐに設定変更して、解決。意味不明メッセージは、操作内容からすると確認メッセージが出たと、想定できる。特に問題はないとお話しました。どなたも気になっていたことが解決できて、気持ちがすっきりした。まだ分からないことが一杯あるが、一番気になっていたことが解決したので今は気にならない。あとは教室に通いながら解決していきたいとおっしゃていました。

パソコンの困りごとは?


 新しいサイトや機器を紹介しました。
サイトでは、上之町のホームページにあるWordテンプレートを使って、報告文書を簡単に編集する方法をデモしました。これは参加者だけでなく、サポーターにも大変参考になりました。
また、無料の電子図書の閲覧をデモしました。この延長上には自ら電子図書を作って、知り合いに読んでもらうことができるサイトもあると紹介し、興味を抱いて頂きました。

機器ではタブレット端末を紹介しました。
ピアノを弾く、電子図書の書棚を作って本を一杯格納して読む、夜空にタブレット端末をかざして星座名を知るなどタブレットの特性を楽しんで頂きました。

 最後にサポーターからはパソコンを使って暮らしに役立っている事柄や、セキュリティへの注意喚起等を話して頂きました。

 交流会を終わって参加者からは、互いの様子を話し合ったことで、学習を継続する励みなった。また日頃気にかけていた疑問が解決できとても嬉しく思っていると感想を頂きました。



トラックバック
TB*URL





Copyright © 桂台支えあい活動記録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。