桂台支えあい活動記録
桂台支えあいネットワーク(連絡会)の活動記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年10月のパソコンサロン
 外出先の情報を得る学習では、Googleの地図を利用します。

目的地の郵便番号を入力してみてください。
住所が表示されますので、続けて番地を入力してください。

「自宅を入力したら、地図上に私の家がピンポイントで表示されたわ」

続けて、左上の小さな写真をクリックしてください。
ストリートビューが起動されて、ご自宅の周囲360度の写真をご覧いただけます。

「ホント、私の家だわ。よく写っている。・・・でもこの家は、建て替え前だわ。」

そうなんです。写真は、Google社が何年か前に撮影したものなので、そういうことがあります。
ときどき、更新しているようですが、次の更新時期がいつになるかは分かりません。
では、別の写真を確認してみましょう。地図の左下の航空写真をクリックして下さい。

「こちらは、新しい家が写っているわ。」

よかったですね。次にGoogle Earthを使って衛星から撮影した写真も確認してみましょう。
皆さんのパソコンには、Google Earthがインストールされていませんので、私のパソコンをみてください。

Google Earthを立ち上げると、地球儀が表示されます。住所を入力すると地球儀が自宅付近まで回転します。
そして、ズームアップします。
宇宙から落ちてくるような感じで、自宅周辺が表示されます。

「この写真の家も新しいです。」

しかも3次元表示です。ストリートビューは、道路から撮っているので、家の反対側は見えません。
また航空写真も一方向からだけです。それに対し、Google Earthは写真を回転させることで、建物の東西南北いずれも確認できますよ。3種類の写真は、更新時期が不明ですので、見比べてみるといいですね。

Google Earthは、海外の観光地を3次元表示で提供しています。結構臨場感があるので、インストールして利用してみてください、とお話しして今日の学習を終了しました。

10月2日のパソコンサロンの様子

Google Earthで見る桂台ケアプラザの立体画像

Google Earthは、10年ほど前に初版が提供されたバーチャル地球儀ソフトです。
その当時と比べると、写真は高解像度になり、都会ならリアルな3次元写真も表示されるようになっています。
そしてPC性能、回線性能のアップもあって、快適に閲覧できるようになっていることを私自身も改めて知りました。

今後はGoogle Earthをサロンの学習対象に加えていきたいと思いました。






トラックバック
TB*URL





Copyright © 桂台支えあい活動記録. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。